オトギ村だより09号 「ハッピーホームデザイン」

村長でーす!

雪も解けてすっかり春、というか桜の季節も去って梅雨も間近といったところですがいかがお過ごしですか?

最近は虫や魚も種類が増えてきたので昭和の少年ルックで村中駆け回っていましたが、なんとなく部屋の模様替えがしたくなったというお話です。

あ、村の発展は停滞しています。

おちつく部屋づくり

改装したのはこの部屋。

家に入って右手にあった怪しげな研究施設風の部屋ですが、ちょっと飽きちゃったんだよね~。

こんな雰囲気なのに窓があるのもずっと気になってたし、作るにしても地下だろうということで思い切って取り壊しです。
さっそく正装して片付けはじめたんだけど、思った以上にコマゴマとした家具が多くて多くて!

すでに一杯になりつつある隠し倉庫に移しながらの作業でした。というか隠し倉庫が無かったらとてもじゃないけど家具の入れ替えなんてできなかったね~、数が多すぎてさ。

隠し倉庫ができたことも模様替えに踏み切った大きな要因のひとつだよね、ナイスアップデート。

そうして出来上がった部屋がコレ!
あらためて見るとこれで完成?ってくらい家具が少ないですね…。

でもコレでいいんです。他の部屋はゴチャっとしてるから、スッキリとひらけた部屋が欲しくてなるべく家具を減らしてみました。何も無いけど、言ってみれば空間がある部屋というか。何も無いがあるってよく言うじゃないですか、ワビサビですよ!
この静かな部屋で窓の外を見て過ごすのです。それだけの部屋。

作ったのは夜だったからアレだけど、昼間はいい感じに日が差し込んできてくれるはず。白を基調としつつ温かみのある感じでまとめたつもりだから、きっと気持ちよく過ごせることでしょう!

ちょっと寂しすぎるときはプチベルはにわをチーンと鳴らせばいいし、もっと音が欲しければレトロなラジオもある。それで十分じゃないか。

あ、でもしいて言えば照明としてスコンスが欲しいかな、他の部屋にも使ってるけどアレはお気に入りの灯りです。
はぁ…おちつく…。

世の中は騒がしすぎて、わずらわしすぎて近すぎて、思わぬところで疲れちゃうけどこの部屋は何も無くてサイコーだよ。ときにはこういう時間も必要だと思うな。病んではいないです。
十分に落ち着いたらコッチの部屋でゲーム!

日々ゴチャゴチャ感が増し続けるカオスな趣味部屋、コレはこれで好き。というか本来ゴチャっとしてて手狭な感じが好き。

要はメリハリだよね、静と動みたいな。それができたから今回の模様替えには満足満足!
ただ、地下がえらいことになっちまった。

そもそも家具の仮置き場となってたところに怪しい家具が大集合、コレ片付けるの嫌だな~、もういっそこっちに怪しい研究施設を再建するか~。一個くらいそんなイロモノ部屋があってもいいよね、それもメリハリだよメリハリ。

住民のこえ

どうぶつの森は世相を反映する。


前号 オトギ村だより08号 「フエキくんかわいい」


0 件のコメント :

コメントを投稿