この冬はメダロットクラシックスで少年に戻ろうと思う

メダロット社公式ツイッターより
よっしゃー!今年もメダロットがやってきたぞー!

今回はなんとメダロット1~5が一本のソフトにまとまって、3DSにカレーに復活!大ボリュームでお買い得、倍速モード戦闘スキップでストーリーの振り返りプレイもラクチン、なおかつヘタにいじってない(と思う)からめんどくさいヲタクも大満足の逸品!カセットの電池切れともオサラバだ!やったね!

肝心の発売日は12月21日だからね、買おうね!

…よし、言うことは言ったな。それじゃあココからは自分の落書き帳だよ。

メダロットの魅力ってなんだろうね?

突然だけど、なんだろうね?

やっぱロボトルかな~?いや、キャラクターかな~?とか考えるんだけど、最終的にいつも「少年を喜ばせる要素ばっかり」だからってコトに落ち着いちゃうんだよね。


まず意志を持った小さなロボでしょ?しかもそのバリエーションってば動物から虫からサムライからなんでもアリときた。

そんでそのパーツを収集するでしょ?集めたパーツでロボットを改造、なんだかちょっと難しいステータス、そしてそれを動かす謎のメダルは宇宙の香り。あぁ~もうこの時点でたまりませんわ!

それからバトルなんだけど、それの何が少年を喜ばせるかって、そりゃあもうロボが武器をバンバン使うところですよ!マシンガンバババ!ハンマーがドーン!レーザー発射ー!こんなん燃えるわそりゃ。男の子なら200%ヒットするよ。

でもいちばん大きいのはさ、世界観がメダロットがいるってこと以外は現実と似たカンジ、等身大っていうのが一番だと思うんだよね!それがまた少年の想像力を掻き立てるんだわ!

あの世界が少年にとっては最高のファンタジーなんですよ、もう完全に主観でしかないけど今だけ許して!

不思議なロボットは自分のパートナーで、いつも一緒で、ヘンテコな人間盛りだくさんの街を歩き回って、いろんなメダロットに出会って、一人で行ったらヤバそうなところにもメダロットがついてきてくれて、息が合ったり合わなかったりしながらいつしか芽生えるヒトと機械の絆、それをもってライバルや悪の組織に打ち勝って…。

なんだかこの世界が作り出す独特な手触りというか、空気感というか、メダロット特有のニオイがあるんだよなぁ~。

駄菓子感っていうか、上品じゃなくてもわかりやすい美味しさ。それでいて意味のわからない味だったり見た目だったりする楽しさ。なんだか垢ぬけなくて泥臭い感じ。

そういうのがイイんだよなぁ~!

大きくなっちゃったヒカルやイッキやコイシマルならわかるでしょ?キミたちが本当に求めているファンタジーって、デズニーでもズブリでもなくてコレでしょ?カッコよくて、グッときて、どこかアホらしい世界を楽しみたいんでしょ?

そんでその中でも、リアルガチに少年だったあの頃の思い出が詰まったあの味をもう一度味わいたいんでしょ?

いや、返事はいらない。わかってるわかってる。だってさぁ…


買い過ぎー!!

メダロッター生き返りすぎー!!

アマゾンのゲームの人気度ランキングをメダロットが独占!来てる、来てるよ!全国のメダロッター達が今ふたたびひとつの場所に集まってきてるよ!

やっぱりさ、今の時代求められてると思うんだよね。必要なんだよ、メダロットがさぁ!

埃っぽくて青臭くてインディーズ臭くて、無邪気に遊べるあの世界を味わわなきゃやってらんないっしょ!

確かに昔のゲームだから今のメダロットと比べたらやりにくいことこの上ないと思うけどさ、かのジョン・ボンジョビもこう言ってたよ。

it's not old、古いんじゃない
just older、歳をとっただけさ

と。う~ん、ぶっちゃけ意味わかんねぇけどカッコいいよな!

…こういう許されざるノリが余裕で許される世界に行きたいんだよ~!

はぁ、なんかボヤっとした話になっちゃったけど、メダロットクラシックスはきっとこの一年で溜まった汚いものを洗い流してくれることうけあい。

まっさらな気持で新年を迎えるためにも、さらにこのバカ売れソフトを足掛かりに作られるメダロット10をもっと楽しむためにも、この機会にプレイしよちゃおうよ。

しないの?するでしょ?しようよ。

どれどれ?今いくら持ってるんだ?5000円?よし!オマケして4800円で1~5までフルセット!アマゾンでもっと安い!やったな!今なら限定版もあるぞ!

これでキミもメダロッターだ。さぁ、ロボトルの世界に飛び出すんだ!



0 件のコメント :

コメントを投稿