アイマスSSプレイ日記@06 あずさと詩花のファン

うっかりしてたら真の誕生日を迎えてしまった!

リーダーに設定していなかったせいか、直前のちょっとしたイベントは無し。誕生日が近づいたらちゃんと変更しておかないとね。プロデューサーのやくめでしょ。

営業

誕生日が終わって1ヶ月ほどで事務所がにわかにハロウィンの気配をかもし出してきた。今回は逃すまいとリーダーをあずさに変更。

自分自身がハロウィンに縁がなさすぎて何週目にハロウィンイベントがあるかわからなかったから、とりあえず疲労が少なそうな営業へと向かいました。

今回の営業は写真集のお渡し会!もう写真集を発売できるなんて、さすが期待のアイドルは違うな!新しいG4Uが出たら自分も写真集作りたい!

そこであずささんが気にかかっている事というのが、お渡しする際のちょっとした話のネタはどんなのがいいかなって事。
ハーッ!!甘く見られたものだぁ!!

これは「いたわり」に見せかけての「ラッキーワード」ですねぇ!

あずさ即ち癒しのような短絡的な思考ではNG。感謝みたいな普通の対応がパーフェクトのハズがない。冗談?冗談はアルメンゴ。

これはあずさの趣味である「占い」を知っているかどうかを問われているコミュなんだよ!そんなこともわからずにずっとあずさをプロデュースしてるとでも思っていたのかこのマヌケが~!
ほら見ろォ!ヌルい仕事だったなァ!

あずさんぽでは不覚をとったが今回は楽勝でPERFECT COMMUNICATION!!
ごめんなさい。

そしてハロウィン当日

営業はもうやったから結局10月末までずっとライブへ。疲労がちょっと不安だったけど、今日も今日とてrerations。

あずささんは相変わらず楽曲の理解が足りてない。この衣装は見た目はカッコいいけどアピールがカワイイ系なのが考え物ね。

そして仕事を終えて事務所へ戻ると、ここで待望のトリックオアトリートがきましたよ!
 春香から!え、ナンデ!?

あと真がニャンニャンしてた!強そう!

いやそれもいいんだけど、あずささんはどうしたの?こういうのってリーダーから来るものじゃないの?

もしかしてもう寝たのか?しまったな~、ハロウィンイベントが見たいがために疲れを溜めすぎたかな~。まぁランダムだとしたら13年やればそのうちに来るかもね。

ランクアップライブD

今回は真のランクアップ!

今回もサクッとクリアして…っと行きたいところだったけど合格点たけぇ…。今のマックスが14500点くらいなんだよね、絶対届かない。

あずささんのときは全然苦労しなかったから、クインテットは高めに設定されているのかもしれない。メンバーが5人いるという点も加味されているのか。

しかしここはどうするか、もう少しレベルが上がるまで待つか、それともレッスンで能力にブーストをかけるか…いや!
こういうときのためのコーチングよね!

APPEAL+5、思い出+200、バースト+3000、オマケにパッションヴァンピレスも獲得して一気にパワーアップ!

すると…
過剰なほどスコアアップ!ライブを蹂躪して楽勝でクリア~。

コーチングの効果は絶大、カネがかかる上にすぐに効果がなくなるレッスンなんてやってらんないぜ!今回もやっぱりひたすらライブを繰り返してCPを稼ぎ、レベルを上げつつボードを進めるのが鉄板でしょう。

そのうちレベルマックスかつ全ボード解放してもクリアできないようなライブが出てきたらそのときに初めてレッスンすることにしよう。
それにしても今回の真はとにかく徹底して愉快なコミュが続きますね。

ものすごく浮かれている様子だけど彼女はここからどうなっていくんだろ。このままじゃ終わらなそう感が逆にえもいえぬ不安をあおる。

ランクアップコミュD

今回も歌番組が舞台。そして今回も相変わらず調子ノリノリの真。

いや、いつも以上にノリノリか。このままいけば誰も勝てなくなるとまで言い出して、調子の乗り方がちょっと危険水域に。

ついには「こんなにかわいいアイドルはそうそう居ない」、そんな事まで言いかけて、ふと横を見ると…
ヨシモトプロダクション所属アイドル菊地真、素晴らしいリアクションです。

このファーストコンタクトのあまりの尊さと恐ろしさに体が耐えきれずブッ倒れてしまう真。なんとか起き上がってからも油断すると意識を持って行かれそうだとの事でした。

そればかりか「何もしてないのに可愛い」「他のどんなアイドルとも違う」「上には上がいる」なんて具合にとにかくここでも大絶賛!みんなそう言うけど生の詩花ってそんなにヤバいのかよ画面越しじゃわからん!ずるい!

そんでついには彼女のアレになっちゃったって言うんですよ!
あぁ〜ヤバいヤバい。

なんとかライバルであってほしいなぁ。絶対違うけどライバル!ライバルって言ってくれ!ライバルライバルライバルライバル
ダメか〜!

それどころか思った以上に圧倒されちゃってる。調子に乗りすぎてるのもマズかったけどこれはこれでマズい傾向。今の段階で黒井社長が甘ったれとイヤミ言ってきたら言い返せない。
あ〜もうフヌケちゃって。普通にファンだなこりゃ。

まぁファンとライバルは両立できないものではないし、憧れが「キャピるんのさらに上へと進化した」とも言ってたし、ここからライバル視もできるようになる展開に期待ですね。

しっかしまぁ真のコミュは楽しいな!

3人目のアイドル

真のランクアップと時を同じくしてプロデューサーランクも4にアップ。

それに伴って高槻やよいのプロデュースを開始しました!

実はもう765プロのユニット振り分けが自分の中で決まっていて、やよいはトリオユニットのリーダーだったのでここは迷いなく決定。その内訳は…次回でいいか。ユニット名決まってないし。

それと今回はなんと両親が定職について貧乏を脱出。それによってやよいはアイドルをする理由がなくなってしまったが果たして、というシナリオが公式ネタバレされていたこともあって続きが知りたかったので選んでみました。ちょうどよかったね。

ついでに楽曲ももらえたから「SMOKY THRILL」を選択。やよいの待ち受けプリンスもめちゃくちゃ聞きたかったけどここはクインテット楽曲優先でガマンガマン…。
プロデュース開始するとやっぱり今回も貧乏みたいで、 いつも通り家族のためにガンバりますと決意を新たにするやよい。いい子だな…。

でも今回は両親が働くよ。
相談したいことがあったら言ってくれと言うと早速こんな質問が。

それは両親が働いて買ってきたんだよ。
働いてるから買えるんだよ。

あぁもう!やっぱネタバレって悪だわ!全然盛り上がらねぇ!早くその続きの話おしえて!
それはそれとしてステージ上のやよいはやはりバツグンにかわいい。あまりの尊さと可愛さに体が耐えられない。真、キャピるんのさらに上をいくアイドルならここにいるぞ。

昨今のバンダイナムコの特殊技術によってリアリティを増したやよいは、もはや暴力的なまでの可愛さ。全ての要素が人知を超えた可愛さのみで構成されたこの生物のパフォーマンスを見たものは正気を失い「カワイイ」以外の感想が死ぬ。

これがいわゆるYRS(ヤヨイ・リアリティ・ショック)だ。ストロングゼロより効くぞ。

それでいて家族想いでしっかり者、家事全般できちゃうしテンション管理もラク。素晴らしいよね。跳ね上がったツインテールも相まってマジ天使。
事務所ではこんなことしてたよ。いや〜、マジ天使。

存分にやよいの写真も貼ったから今回はこの辺にしとこう。

来週のアイドルマスターは!

マジ天使。


それでは次回も

\よろしくお願いします!/



次回 アイマスSSプレイ日記@07 あずさと新年

前回 アイマスSSプレイ日記@05 あずさと残念な景色


0 件のコメント :

コメントを投稿