オトギ村だより11号 「サーモンラン!」

村長です!

さっきまで夏まっただなか!ってカンジだったのに急に寒くなってきた昨今、いかがお過ごしですか?

さてさて今回は秋の訪れを告げるサケとたわむれてきたお話でも。Splatoonとは全くの無関係なので、そこんとこヨロシク!


幻のアイツを求めて

今日も今日とてヒマしてる村長は、今日も今日とて釣りに出かけました。

公共事業とか家の片付けとかあるはずなんだけどね、土砂降りで雷まで絶好調でビカビカしてる日はなんだかオオモノにありつけそうだ、そんな思考になるんですよ。釣りバカは。
そうして釣り上げたのは今シーズン初のサケ!おかえり〜!

するとその時、村長のアタマに稲妻のようにとある考えが浮かびました。ビシャーン!

キングサーモンを釣りたい!

その存在は知っていた。しかしご覧のようにイマイチ滝の角度も立地も悪いこともあって、なかなか本腰を入れられずにいたのです。めんどくさかっただけとも言う。

しかし考えてもみてよ。

このゲーム2012年発売だぜ?年末発売だったとはいえ5年も逃し続けていることになるんですよ。ダメだって!いい加減ゲットしなくちゃマズいでしょ!突然そう決心したのです!やったるで!

たぬきち商店はホームセンターだけど。
採集の正装(赤ジャージと麦わら帽子)に着替えてレッツ釣りキチ。かくしてオオモノシャケとの戦いの火蓋が切って落とされた!

※ここから似たような画像が連投されます。ご了承ください。
まずは小手調べ。う〜ん、普通サケ!

サイズはなかなかだけどキングどころかヤクザ、アウトレイジ最終章は10月7日公開!
その後も釣れども釣れどもみ〜んなサケ!

まぁ初日は無理だろとは思ってたけどね、ただでさえ下が見辛いのにヤシの木で余計に見えないんだよな。誰だよあんなところに植えたの。
だもんでぶった切ってやった!落ちたヤシの実は村長がおいしくいただきました!

キングを釣るためには仕方がない。これで下からも釣れるようになったから、崖の上と下の行き来で魚影が復活するようになって言うことヤシだ。いや、ナシだ。
 釣りの効率はアップしたものの、やはりキングはなかなか現れず。

と言うかサイズまで小さくなってきてないか?こいつは歩兵シャケだな。コジャケだコジャケ。
この日のベストサイズ、かなりの大物だね。

もうちょっと育ったらキングだっただろう、釣るのが少し早すぎたか、惜しいなぁ。今日からお前はジャックサーモンだ。
休みの日も昼からぶつ森、そうしてゲットしたのはキングはキングでもバッタのキーング!!チクショー!

あざ笑うように釣り場に現れやがってー!このゲーム作ったやつ性格悪すぎ!絶対に許さんぞ竹書房!
夜までやって釣れたのは…う〜ん、サイズはキング!100cm超えは初めてだ!

図鑑の記録ももちろん更新。それはそれで嬉しいという釣りキチの悲しきサガ。キミはクイーンサーモンだ!
しっかしあまりにもキングサーモンが釣れないので、いつも手持ちがサケでパンパンの村長、なかなかに生臭いだろうと思います。

アールパーカーズをサケ問屋にするわけにもいかないのでなるべく住人にもおすそ分け。最終的にパッチとナッキー、あと誰だったかな、たしかサントスにサケを押し付けプレゼントしました。

手紙に添付できたら村民の義務としてサケを飼育させたんだけど。
そんなことを始めちゃうくらい3日ほどで早くも飽き始めたけどとりあえず釣りへ。

この日は天候もおだやかで水面もおだやか…だったんだけど、村長はにわかに色めき立ちます!

うまく撮れてないけど滝の中…何かいる、サケじゃない!
音を頼りにヒット!

姿を現したモンスターの影!でかいデカすぎる!このデカさはまるでスズ…ってオイお前本当にスズキだったらDSバキ折り案件だからな!頼むぞ!

祈りながら竿を振り上げて崖の上まで引き上げると…!
 やったぁ〜〜〜!

画面の中の自分と見事にシンクロ!コイツがあの幻のキングサーモンか!5年越しにデータの海から引っ張り上げてやったぜ!丸々としてて実にウマそうじゃないか!
 そしてサイズはオドロキの150cmオーバー!デェッケェ〜!!

100cmを軽く飛び越えるサケの王様、もはや中学生を釣り上げたようなモンだね!さすがキングだ、諦めなくてよかった!
さっそく図鑑に記録すると何かに気づく村長。

え?なになに?どういうコトなの?
 Foooooooo!!!!!!!!!!!

コイツが最後だったか!5年目にして釣り上げるサカナをコンプリート!後日「あるくサカナ図鑑」のバッジもゲットしたぞ!2つめの金バッジ、めちゃ嬉しい!

…と、喜んでいたのもつかの間、最後の関門が待ち構えていた。
オイオイオイオイオイオイオイオイ、「持てないや!」じゃないだろ…それを持たずに何を持つんだよ。

落ち着け…落ち着いて確実に操作をしろ…。
爆弾処理のごとく慎重に普通のサケを逃がし、住人にキングサーモンちょうだいって言われないようにコソコソと、それでいて大胆に村を駆け抜けてなんとか無事に博物館へ寄贈。

う〜ん、泳いでるといちだんとプリプリしてる。カワイイキング。
てなワケでサーモンランクリアしました。

いや〜まさか本当に釣れるとは。スズムシだったりクワガタだったり、結局成果が出ないことが続いていたから面目躍如できてよかったよ。

この調子で残りの虫3種類と潜ってとるやつ1種類もいつかゲットできたらいいな。そっちは何が残っているのかもわからないけど、まぁ気長にやるよ。

おしまい。

おまけ

サケに取り憑かれるちょっと前に誕生日でした!イエ〜イ!

チャスを筆頭に始めた時から村にいるマルコとパッチも駆けつけて祝ってくれたぞ!もう誕生日なんてそんなに嬉しいワケじゃないけど彼らが祝ってくれるのは嬉しい!泣ける!
はぁ〜よい子よい子。

最近まで違う服着てたのにちゃんとヤクルトのユニフォーム着てきてくれてるよい子。この後めちゃくちゃ祝われて1時間くらいダラダラと写真撮ったりして過ごしました。深夜だったのにありがとね!
その後村をブラついていると、パーティーに参加できなかった住人からもお祝いのメッセージ!

サントスにしのぶ、それにまさかのクスケチャはバースデーカードを送ってきてくれていて、今年の目標である「村に骨を埋めたい」を達成したいとより強く思いました。
そんな中でもキンカクはこんなモンです。

いつもいつもオチをつけてくれるなキミは。助かるよ。



それじゃあまた何かあったら!


前号 オトギ村だより10号 「なつのおもいで」



0 件のコメント :

コメントを投稿